不動産売却の方法として仲介も便利
gazoh

ほとんど担当者におまかせしました

何はともあれ、業者に依頼をして、担当の人には抑止語をしてもらったと感謝をしています。

我々依頼主によっても彼らの仕事内容は異なるわけですが、素人からしたら一通りのことを任せることができたので、大変感謝をしている次第です。

まず入る鯛希望の物件を査定してから、売買価格を提案したり、賃貸料金の提案などもします。

物件を広く知らせて購入者を集めるために、宣伝をする物件の資料作成も行うことになります。

その宣伝はチラシを始め、インターネットなどのあらゆるツールを利用して、販売をする物件の宣伝を行っていきます。

私たちは特に、宣伝広告のために、動くことは一切ありませんでした。

いたれりつくせりで、担当者がやってくれたためです。

売主の状況に合わせて、販売をする物件の販売プラン提案なども考えてくれます。

広く宣伝活動をしますので、そのうちに希望者の物件下見の予約も入るようになります。

希望のエリアで希望物件があれば、その理想を求めている人には心が動く物件でもあるので、下見をするという流れです。

物件下見の日程調整なども、全て担当者がしてくれますので、我々は担当者がうまく希望者たちのエスコートをしてくれるのを、期待して待つばかりです。

物件の現地の案内も、丁寧に担当者が行ってくれます。

お互いの条件にマッチした人が、購入をしたいとなったら、そこからの契約書の作成に伴う調査もしてくれますし、細かい契約書などの書類作成ももちろんおまかせです。

そして決済などの対応まで、本当に一通りのことを一括して行ってくれるので、本当に助かりました。

不動産仲介業者に依頼したことで、我が家ではかなり多くのメリットがあったと感じています。

売りたい物件の、公法上の権利関係であったり、細かい規制や周辺との相隣関係など、様々な情報の調査も引き受けてくれます。

私たちではわかりにくい、売買価格は適正かどうかの判断も、プロの視点から行ってもらうことができます。

取引条件の調整なども順調にしてくれますし、売買代金の支払いに関しても、支払いは行われているか確認業務も怠りません。

物件の瑕疵担保責任であったり、物件の重要事項説明書や、ほかにも必要になる契約書などの書類作成もやってもらうことができます。